カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

Note 始めました。

Noteを作って、書きました。

「自宅待機が続くニューヨークの日常は、どこへ行ったのか」

Screen Shot 2020-04-11 at 12.48.22 PM

夜中に思い立って登録。まだまだ手探りですが、もっと勉強して、読みやすくなる工夫などしていければいいなと思っています。例のごとく、文章を書く作業にすごーく時間がかかるので、更新は頻繁にはできないと思いますが、感想、提案、ご質問等、気軽にご連絡いただけたら嬉しいです。

こちらのブログを昔から読んでくださっている皆さまにご報告が遅れてすみませんでした。今後とも、末長くお付き合いいただけたら有難いです。

新型コロナウイルス対策として、みんなでできる「フラッタニング・ザ・カーブ(Flattening the curb)」@ ニューヨーク

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、最近ニュースでよく読むようになった「フラッタニング・ザ・カーブ」。

もうご存知の方も多いかと思いますが、これは感染拡大のスピードを抑えることで一度に医療機関にかかる患者を減らし、有限な装置や人員が必要な方々に行き渡るようにするCDCの作戦です。天下のブロードウェイ含む、人が集まる公演やイベントや大会が軒並みキャンセルになり、先ほどクオモ州知事が公立学校を閉める決断をしたのはこのためですね。フラッタニングザカーブを達成するため、州知事や市長も手洗いや人混み回避をみんなが徹底することを強く呼びかけています。

というわけで、私も先週から自宅で隔離生活です。フリーランスなのでどうしても影響を受けますが、家族や健康やお仕事の事情で隔離生活をしたくてもできない人もいることを考えると、自宅にこもっても特に誰かを困らせてしまうことがないという特権を謙虚に受け止めています。

不便や不都合もありますが、できる人ができることを実行して、全てが収束した後に「無事に乗り越えられてよかったね」とみんなで笑い合いながらコロナビールで乾杯できるのが理想です!

この非常事態の中、断腸の思いで中止や延期の判断を下したり、コミュニティを守るために対策をしてくださっているリーダーの皆様や関係者の皆様には本当に敬意しかありません。世界中で増え続けている患者さんやご家族の方々、さらに感染拡大によって多大な不都合や被害を受けている皆様には、心よりお悔やみ申し上げます。

>>>>>>

Below are two articles I learned a lot about “flattening the curb” / フラッタニングザカーブに関して勉強になった記事↓

NY Times
Vox

>>>>>>

I’m all about social distancing to flatten the curb since last week, but also aware that it’s a privilege to be able to commit to it and there are many people who can’t.

While my jobs are affected by COVID-19 as a freelance like everyone else, no one’s life, health, or work is dependent on me if I isolate myself.

Those who can stay home, let’s stay home. Do it for the elderly, the immunocompromised, and doctors and nurses who are working hard to save us.

If you haven’t heard of what flattening the curb means, it’s a strategy by CDC to stagger the number of cases over longer period of time, so everyone, especially the most vulnerable, can have better access to care. Drastic number of cancellations of shows, events, sport games, and public school closure that gov. Cuomo just announced on Sunday is NOT because of over reaction or mass hysteria. There are great articles from trusted media sources like The New York Times.

I truly can’t wait to get together again and dine, picnic, and karaoke with my dear friends after all the craziness is passed, with corona beer in our hands!!!

ハッピーで、健康で、生き生きと過ごせる良い年に。。。2020年。

Takako_HNYHappy New Year!!!

皆様お元気でしょうか。ご無沙汰しております。

旧ブログもパリのひとり旅編で更新がしばらく止まってしまったので、全く同じことを繰り返しているなぁ、と反省しております。夏に日本に一時帰国をした時は、弟にまで「あれ、姉さんまだイタリアにいるんじゃなかったの?」と言われてしまうほどフリーズしていました。。。

改めて、去年はブログを1記事も書かなかったんですね。久しぶりの投稿となってしまいましたが、ここで2019年を振り返ってみたいと思います。

一言で表そうとすると、2019年は「クライシス」の言葉がパッと思い浮かびます。

死生観やアイデンティティが揺さぶられるような出来事があり、それについて悶々と考え、1日が終わる度にホッとすることが多かった年でした。

また、それらはがっつりプライベートに関わることだったり、誰かを傷つけたりストレスを与えてしまうかも?反感を買ってしまうかも?と恐れる繊細な話題だったり、、、と友人にも話しにくいようなことだったので、ブログに書いて良いものか、どう書いたら良いものかが分からず、手が止まってしまいました。

いま言葉にすると我ながら大げさですが、「喪失」が何たるかを知る人と、そうでない人の世界はこんなにも違うのか!と、ぼんやりと考えたりもしていました。今まで当たり前に「喪失」を知っていると思っていた自分は実は後者だったのだ、という事実にショックを受けました。自分の言葉や姿勢を疑い、何度も問い直しました。

こうした状況に抗うべく、心身の健康には前年以上に気をつけました。免疫力や抵抗力、自己肯定感を高めるための小さな工夫をいくつか実践しました。

小さなことでも、積極的に「祝う」ことの大切さが身にしみました。

一生思い出に残るような嬉しい出来事もありました。

「クライシス」などと大げさにいえど、人生はまだ長い (はず) で、その中で未熟な自分にはまだ想像もできていないような衝撃的なクライシスが大小いくつも襲ってくることでしょう。自己ベストを尽くせたと思える小さな「達成」や、人に言うまでもない小さな「成功」をひっそりと祝いつつ、1日1日を大切に育てていきたいなぁと思っています。

皆様の新しい年が、ハッピーで、健康で、生き生きと過ごせる良い年でありますように。今年もどうぞよろしくお願いします。

Nori_HNY

写真は、母・尚子と弟・典之からの年賀状です。今年は子年。夏に姉がお土産で持って帰ったチーズグラインダーを気に入ってくれたようで何よりです。

☆☆☆

南イタリア続編は、またいつか気が向いたら書きたいと思っています。

言い訳ですが、、、旅行というのは非日常なので、楽しかった余韻に浸れる間にバーっと一気に書いてしまうのがいいですね。日常に戻り、予期せぬことに関心や時間を注ぐことになったり、仕事やクオリティ・オブ・ライフに関わるあれこれに圧倒されていると、もう旅行中の気分を思い出してる場合じゃなくなって、書くモチベーションが迷子になってしまう。。。

ひとまずお休みしますが、もしも何か質問等ありましたら、個人的にでも直接でもメッセージでも、いつでも聞いてくださいね!

インスタグラム

始めました!

@mahohondanyc

https://www.instagram.com/mahohondanyc/

インスタグラムは写真のSNSだそうなので、気に入っている写真、ブログには載せられなかった写真などをアップしていきたいと思います。

プロフィールにも俳優と書いておりますが、お前誰だよ知らねーよという方にも楽しんでいただけそうな写真を選んでいきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。

 

DSC_7280ハトたちのお食事の写真。(※インスタ用ではない)

DSC_7278やたらめでたい絵。