カテゴリー別アーカイブ: 3. ひきこもりごはん

手作りパンケーキと、グルテン・フリー・フリーク

熟しすぎて、つかみ上げたら自分の重みでまっぷたつになるくらいぷよっぷよのバナナがあったので、作ってみました。

BananaChickpeaPancake

パンケーキってこんなに簡単にできるって知らなんだ。

バナナをフォークで潰したところに、ひよこ豆の粉、砂糖、卵、豆乳、ベーキングパウダー、塩を入れて、バターで焼きました。

☆☆☆

ところで、最近のニューヨークで急速に認知された健康ワードに、「グルテン・フリー」があります。

怪獣の名前みたいですが、「グルテン(Gluten)」は主に小麦に入っているタンパク質のことです。「フリー(Free)」は、「バリア・フリー」の「フリー」と同じで、ないよ、という意味。つまり、小麦タンパク入ってませんよ、小麦粉不使用ですよ、ということです。

もともとはアレルギーがある方々のための食餌療法でしたが、炭水化物は敵!エネミー!!という風潮の中で人気が爆発。いまや「グルテン・フリー」の文字をスーパーやレストランで見ない日はありません。健康に関心の高いニューヨーカーたちからさんざん「いないほうがいいよね」と言われ、「グルテン」は肩身の狭い思いをしていることだろう。

程度の差こそあれ、今まで気がついていなかった「グルテン・アレルギー」の人が意外と多いってことかな。周りでもけっこう聞きます。

Gluten Free Catering↑ある日のケータリング。サンドイッチとデザート以外、ひとつ残らずグルテン・フリーだった。ファッション業界はグルテンフリーがお好きな模様。

Banana Pancakeわたしも試しに、お菓子やお好み焼きに使う粉を、小麦から、ひよこ豆とか大麦とか玄米に変えてみました。それぞれ美味しかったですが、とくにひよこ豆粉(Garbanzo Flour, Chickpea Flour)は風味とコクがあって好きだ。

☆☆☆

朝起きて天気予報を見たら、

「体感マイナス29度」

と出てきて、まさかそんな、と思ってパソコンを再起動してみたら、やっぱりマイナス30度でした(むしろ1度下がっていた)。

この現実を受け入れるには、パンケーキの力が必要でした。もくもくと焼く時間も含め、よいメディテーション(瞑想)になりますね。

さあ、今日も寒さに負けず頑張ろう。

広告

危険なおやつ

さつまいもって木っ端みじんになるって知っていましたか?

40分後の変わり果てた姿に唖然。↓Yakiimobomb

芋を爆発させている場合ではありません。突然ですが、今日からパリです。ポテトと見せかけていきなり花の都です。

本当は29日からのはずだったのですが、予約した Air France が絶賛ストライキ中だったので、貴重な朝の時間を使って3時間45分に及ぶ電話越しの死闘を繰り広げた末、撮影にギリギリ滑り込みセーフが可能な当日の朝着のKLMフライトに変えた途端、ストライキが終わったという…。むーん。

ストを応援したい気持ちはやまやまですがね。まぁ。何とかなってよかったです。

packingdone←Everything I need in Paris is packed! except for this little guy.
連れて行きたい…。

写真たくさん撮ってきます。帰国してから整理してアップデートしますので、少しお待ちを:)

旧気まマホ日記はパリの膨大な情報を整理してひとつずつアップしているうちに力つきて帰らぬ人となってしまったので、今回はほどほどの情熱をそそぐことにします。

お隣できれいに焼けたほうのお芋をおやつに持っていこうっと。では、ではー!

愛情表現

椅子からずり落ちたが最後、わたしの座布団はニコリーノに取られてしまった。

「脱兎のように」で有名な反射神経を使って、座布団への愛をロッケンロールに表現。ポーカーフェイスながら、隠しきれない好きの気持ちが体中から溢れている。最近ぐんと涼しくなったからでしょうか、ニコリーノはとても元気です。

whitechocochipcookiesallマイ座布団がめちゃくちゃにされている間、わたしはキッチンでせっせとクッキーを焼いていました。ご招待いただいたホームパーティーに持っていくためです。うちにあった小麦粉の量に合わせて作ってみたら、置き場がなくなるくらいできた。ヴィジュアル的には「風邪のナウシカ」のオウムみたいな迫力。写真→

差し上げるものなので…と、大雑把にだけどレシピに沿った結果、いつもよりも本格的な味になったよ。行きしなにご近所さんにもお裾分けして、いざ出陣。

whitechocochipcookie

ちゃんと数えてみたら120枚もありましたー。今度は分量もレシピに沿ってみよう。そうしよう。

オーブンで簡単!ケールチップス

最近食欲がないので、ケールチップスというおやつを作ってみました。

ケールとはなんぞや→(wiki:ケール

緑黄色野菜の代表格としてニューヨーク中でアゲアゲされるケール。発音は「ケーョ」です。このケールがパリッパリになったチップスは健康おやつ売り場の人気商品ですが、自分でも簡単に作れます。

  1. ケールの芯を除く。芯を持って葉っぱをしごくと簡単にできる。その葉っぱを洗い、よーーーく水を切り(だいじ)、一口大にちぎる。
  2. クルミオイルと塩麹少々をからめる。
  3. アルミをしいた天板にまんべんなく広げ、350で温めたオーブンで10~15分ロースト。
  4. 冷まして完成。

Kalemixケールには「tuscan」と「curly」と2種類ありますが、チップスには葉っぱがちぢれた「curly」のほうをつかいます。オイルと塩麹を混ぜたところ↑

kalebaked葉っぱが重ならないように注意します。オーブンで焼いてパリッパリになったところ↑

Kaledone

塩麹で作ったからか、ちょっと韓国海苔みたいな味。美味しかった。オイルと塩の種類は何を使っても、それぞれ美味しくできると思います。

oilsおまけ。最近よく使う、パンプキンシード・オイルと、ロースト・ウォルナッツ・オイル。パンプキンは黒くてびっくりした。凝った料理をしないので、香りのよいオイルが重宝しています。

☆☆☆

水曜の朝、マンハッタンのハーレム地区でビル2棟の爆発がありました。ガス漏れが原因ということです。わたしが住んでいるところからは離れているので、日本の友達からのメールでこのことを知りました。心配してくださった方、ありがとうございました。日本でも報道されていると思いますが、被害を受けた関係者のみなさんの苦痛を想像し、心を痛めています。とても残念です。

冷蔵庫 de 新感覚オートミール

お友達に教えてもらって以来、はまっています。一晩寝かせて作る、火を使わないオートミール!

http://www.theyummylife.com/Refrigerator_Oatmeal (英語)

えー、オートミール?うそー、火入れなし? ところがどっこい、うまうま。なんです。これが。食べるのが楽しみすぎて、翌朝の寝起きが抜群にいいです。

なんだか、身体の調子もいいような。

oarmealmagecoevr

材料をピックアップしてみると、

  • オートミール(インスタントやスチールカットではなく、ロールドオーツがベスト)
  • グリークヨーグルト(普通のヨーグルトはゆるいので、使う場合は牛乳の量を減らすこと)
  • 牛乳
  • チアシード
  • 甘味料(砂糖、はちみつ等)

これらをすべて、蓋付きジャーに入れて、よく振ってまぜまぜして、冷蔵庫で一晩寝かせておくだけ。

チアシードとは、健康飲料などに入っている、カエルの卵みたいな、じゅるっとプチっとした黒いあれです。とても身体にいいそうです。乾燥バージョンは黒ゴマにそっくり。

oatmealimage写真はHPより。クリックすると飛びます

分量は書かれていないので写真を参考にしました。ビバ・目分量!トッピングを変えていろんな味が紹介されています。

わたしは、はちみつとレーズンをまぜて寝かし、クルミを後のせしました。oatmeal

んんんーーーっっ!!!んまいっ!!!

もだえのけぞる大雪の朝。まだまだ降りそうです。