カテゴリー別アーカイブ: 2. 貧者の美健康

ハイヒールで長時間歩いても足が痛くならない、ファッションモデルの裏技

前回ファッションウィークでランウェイを颯爽と歩くモデルさんを見ていてふと思い出したのですが、モデルの仕事で学んだ、ヒールの高い「キラー・シューズ」で歩いても足を痛めにくくする裏技があります。

活躍するのは…

じゃん。

spongepuff

ファンデーションを顔にのせるときに使う、化粧用スポンジぼぶ!…じゃなかった、スポンジパフ。

spongepuffwebやり方は簡単。靴の中に1枚ずつスポンジパフを入れて靴を履くだけ。

ポイントはその位置です。

ヒールを履いて立ったときに一番負荷がかかる親指の付け根の部分に当たるように入れます。

スポンジパフの何がすごいって、クッション性&滑り止め効果を兼ね備えているところ。足への負担が減る上に、どんな靴でもたちまち密着度が上がって歩きやすくなるので大助かりです。

ストッキングや靴下をはく場合は、その中に入れて固定してもOK。巷ではクッションパッド付きの靴下やストッキングなどが販売されていますが、要はそのDIYバージョンですね。

リキッドファンデ用の三角のものではなく、おしろい用のフワフワなものでもなく、パウダーファンデのケースに入っているような平たいものを使ってね。ドラッグストアや100均でバラ売りしているあれです。

歩くタイプのモデルショーって、もらった靴が足に合わない時は本当に困る。靴擦れは日常茶飯事としても、転倒なんてした日にゃ…(ちなみに、わたくしランウェイでつまずいたことがあります。涙)。

もちろん私服のときにも大活躍なので、ぜひやってみてね。

spongebobただ、お座敷のレストランなどで靴を脱いだときに、スポンジパフ君が勢い余って飛び出でてくるとちょっと恥ずかしいのでご注意を(飛び出すスポンジボブの写真:ネットより)。逆に、誰かの靴の中で仕事中のパフ氏を目撃したら、「今日も足裏の平和を守ってくれてありがとう!」「お疲れさん!」と、ここぞとばかりにねぎらいの言葉をかけてあげてください。

ヒト科にも、ぷにぷにの肉球があったらなぁ…。ちなみに、うさぎにも肉球がないので、コンクリートや金網などの固い床で生活するとタコができてしまうのですよー、と話を無理矢理うさぎに持っていったところで今日はお開き。

いいぞ すごいぞ 踏み台昇降

寒いし、雪だし、外やジムでのランニングはちょっと、、、と気後れする今の季節に重宝するエクセサイズ…

踏み台昇降。

ふみだいしょーこー。

そう、小学校の体力テストのときにやった、階段を上り下りするアレ。あのノスタルジックな踏み台昇降が、時を超え国境を超え、わたしのアパートで活躍してくれてます。

階段や専門の台はいりません。雑誌を10cmくらいにつみあげてテープでぐるぐるに巻いたものを使用します。

fumidai←マイ踏み台は、もう2年超えで踏んづけられているので息も絶え絶え。

たかが10cmを、あなどるなかれ。

片足10分ずつの計20分もやれば、ふくらはぎのししゃも部がパーン!と張って、いい有酸素運動になります。5分ずつくらいでも、疲れた身体がすっきり。

本や映画にかじりついたままでもOKですが、さらに、1, 2, 3, 4,…と昇降しながら、空いた腕をぶんぶん振り回したり、タオルを前後左右に引っ張ることで肩甲骨を開いたり閉じたりするストレッチを一緒にすれば、肩こりも解消!ただ肩のストレッチをするだけよりも、しょーこりながらの方が、血液が体全体を流れていく感覚があって効果が高いようです。

地味だけど 頼りになるぞ 踏み台昇降(字余り)

ちなみに、2階以上のフロアに住んでいる場合は、音が響かないようにヨガマットなどを台の下にしいたほうが無難です。

エクセサイズは、長期的に無理なく続けられるものを選ぶことがだいじだと思います。ピンと来た方はぜひ試してみてください。

エプソムソルトでぽっかぽか

ずっと前からお世話になってるエプソムソルト

Epsom-salt-laxativeゴシゴシした部分の肌がすべすべになるし、その後も長いことぽかぽかする。バスタブで身体をゴシゴシしてそのままお湯に浸かれば、体中がぽっかぽか。

腰が痛いときにその部分を集中的にゴシゴシしたら、次の日には治ったこともあった。

なんてミラコー!

このお塩に本格的に恋に落ちたのはこのときでした。

日本では馴染みがないかもしれないけど、欧米では、エプソムソルトを、心身の疲れはもちろん、筋肉痛やケガに使うのは一般的だそうだ。

参考)Health Benefits of Epsom Salt Baths

そういえば、APRC(Astoria Pigeon Rescue Center)でも、紐が食い込んでぐちゃぐちゃになったぽっぽの足をエプソムソルト湯に浸していた。ケガが早く治るそうである。

値段がかわいいのもうれしい。どこの薬局でも買えて、2キロで4ドルくらい。ゴミ箱足湯にもガンガン使える。滝汗ギャランティードです。

うちはいつ暖房とお湯にありつけるのかわからないので、このぽかぽか効果はたいへん有り難い。ちなみに、昨日オイル会社がきて給油をしてくれたので、今は5日ぶりくらいの暖かい部屋でブログを書いている。

完全なる冬越しまではもう一息。エプソムソルトを大活用して、ぽかぽかのまま乗り切ろうと思う。

風邪対策その2、鼻うがい(Neti Pot)

生タマネギに引き続き、しつこい風邪を撃退するのに効いた民間療法は…

鼻うがい。

アメリカでは Neti Pot (ネーディポー。ネとポにアクセント)といいます。

なんかipodの兄弟みたいでおしゃれに聞こえなくもないですね。

花粉症などのアレルギーにもいいということでおなじみだと思いますが、耳鼻咽喉系の風邪にも効果てきめん。

Duane Readなど、街のドラッグストアに普通に売っています。

絵的にはこんな感じです。

もし仕事で、Neti potのモデルもしくはデモンストレーションをする場合は、さわやかな笑顔をつくるべきか、真面目な顔をすべきか、悩むところだと思います。

わたしが使ってみた感想として、こんなカメラ目線の余裕などないというのが本音ですが、もっと何かスムーズに(喉を通さずストレートに?)反対側まで通すコツがあるのかもしれません。

風邪対策その1。咳止めに、偉大なる生タマネギ

ゲホゲホ…って、「The Book of Mormon」のときから咳込んでいましたが、サンディのおかげでひいた風邪が、けっこうしんどかったんです。とくに、夜は気管が痒くて痒くて咳が出るので眠れません。でも、ようやくよくなってきました。

はやく治すためにいろいろと試したのですが、一番効果がテキメンだったのは…

生タマネギ

半分に切って枕元に置いておくだけ。

本当に効きます。ほんとうです。

いやいや、病院にも行って薬も飲みましたけど、タマネギを始めた1日前から飲んでましたけど、この華麗なる回復は生タマネギさまさまです。

かの有名な ”おばあちゃんの知恵” は、アレですよね、「ネギをこんがり焼いてラップでまいて首にまきつけて寝る」方法ってやつ。昔試したことがあります。

でもね、生タマネギに比べるといろいろと残念です。

まず、グリルでこんがり焼いたり、ラップで巻いたり、風邪でひーひー言ってるときに、ハードルが高すぎる。しかも首に巻くって、お姫様みたいにすやすや寝られる人ならいいけれど、寝相の悪い一般人は、寝起きに枕と髪の毛にネギがトロトロにこびりついてること間違いなしです。

しかも、ニューヨークのネギ科野菜市場は、リーキ(太すぎる)とスカリオン(細すぎる)の独占状態で、日本の長ネギにふさわしい太さのネギがない。

わざわざ日本食スーパーに、首に巻くためだけにお高い長ネギを買いに行くのもね。もうそんだけ元気があるなら、そもそもネギの助けなんているかいな、ということになりますよね。

しかし!

その点、生タマネギを半分に切るだけならお手軽です。

臭いはキツくなりますが、より大きな効果が望めるみじん切りも可。一夜を共にした後は朝食のおみそ汁にダイブ・インしていただいて一石二鳥。

結局はタマネギなので、副作用もありません。赤ちゃんにも安心なようで(写真はネットより)。

ネットで調べたところ、咳止め以外に、安眠効果もあるんだとか。確かに、試した翌日は寝起きが嘘のようににすっきりしてました。

参考:cookpad http://cookpad.com/recipe/301023

アフガニスタン出身のお友達に興奮気味にこの話をしたところ、「そうそう!うちのお母さんもね、タマネギは悪い気を吸うから部屋におきなさいって言ってた!」と。2世代に渡って生タマネギを全力サポートとは。

タマネギさま、ワールドワイドで活躍中。

えー、いちおう独身女性のベッドということで、タマネギ臭が染み付いたりしないか心配ではありますが、しばらくの間は枕元にお供えして、その恩恵にあやかってみようかと思います。

風邪を撃退するにはこちらもおすすめ。試行錯誤はつづく。