アマルフィ海岸を一望する「ファーム・トゥ・テーブル(Farm To Table)」な朝ごはん

PS_Breakfast2

4日目。スリアーノさんの朝ごはん。自家製のモッツァレラやヨーグルト、お庭で採れた果物や野菜やハーブをふんだんに使った絶品朝ごはんでした。お天気がおければ、アマルフィ海岸らしいヴィエトリの街並みを一望できるテラスで頂けます。

PS_Breakfast3

PS_Breakfast4

PS_Breakfast5

PS_Breakfast6果物は、甘みだけでなく酸味と苦味がしっかりあって、ジャムでいただいても美味しい。レモン、オレンジ、いちご、イチジク、アプリコット、りんごなど。

PS_Breakfast

南イタリアのように豊饒な大地に恵まれている土地では、 ”ファーム トゥ テーブル (※) ” が一番自然な形なるんだなぁ。羨ましいなぁ。

これから街へ出かけます。旅は続く。

☆☆☆

インスタグラムの投稿とストーリーズでもイタリア旅行記を更新中です :D

 

(※) ”ファーム トゥ テーブル”という考え方は、「農家からテーブルへ」という日本語訳通り、地元でとれた旬の新鮮な食材を使い、季節ごとにメニューを変えていくことを意味します。最近よく見かけますね。その分高価だったり、ちょっとトレンド化している印象なのは都会ならではなのでしょう。