日別アーカイブ: 11/14/2018

プロチダ島、マリーナ・コッリチェッラ (Marina Corricella) 中編

路地を外れた細い階段を下へ降りていくと、マリーナ・コッリチェッラ (Marina Corricella) に到着しました。

ProcidaCProcidaC4
ProcidaC5ProcidaC6

遠くから眺めた時にはカラフルな色彩に魅了されて気がつかなかったけれど、それぞれのお家の建築の様式も独特でとても面白い。

 

 

プロチダ島は、のんびりとしたたたずまいの素朴な港町で、都会めいた、観光地めいた雰囲気は皆無でした。

島の中でも一番有名であろうコッリチェッラ地区も例外ではなく、漁師さん達が網の手入れをしていたり、歌を歌っていたり、地元の皆さんの生活ぶりが感じられます。

そしてそして、宿の方にお勧めいただいた Caracalèのランチが絶品でしたー。

強風にたなびくテーブルクロスを必死で抑えながらも港内のテラスで楽しむことができ、イタリア出身の友人が「ナポリ・南イタリアに行ったら絶対これ!」とお勧めしてくれたケーキ「ババ(ラム酒漬けブリオッシュのデザート)」を体験して大満足。

 

 

食後は、腹ごなしにコッリチェッラを一望できる見晴台まで登ってみようと思います!

旅は続く。

☆☆☆

インスタグラムの投稿とストーリーズでもイタリア旅行記を更新中です :D

プロチダ島、マリーナ・コッリチェッラ (Marina Corricella) 前編

プロチダ島には、パステルカラーを中心としたカラフルな家々が海岸沿いに立ち並ぶ港があります。前の投稿でも言及した映画「Il Postino (イル・ポスティーノ)」のロケ地であり、私がリサーチのために購入した「ロンリー・プラネット (Lonely Planet) 、ナポリ、ポンペイ、アマルフィ海岸編」の表紙にもなった、アイコニックなマリーナ・コッリチェッラ(Marina Corricella)です。

コッリチェッラというお名前は、ギリシャ語で”美しい村(chora kals)”を指す言葉が由来となっているそうな。

その美しさを、まずは高いところからどうぞ。

ProcidaC2ProcidaC3ProcidaDay

ProcidaC7

こちらの写真は、すべてホテル「La Casa Sul Mare」のバルコニーから撮ったもの。マリーナ・コッリチェッラを見渡せる丘には、こちらの他にもホテルやB&Bが幾つかあります。いわば熱海みたいな感じですね。

島の素敵さに興奮して写真を撮りまくり、宿で少しゆっくりしたら気分がよくなってきたので、港へ降りることにしました。お腹もすいてきたぞ。

ProcidaC1

旅は続く。

☆☆☆

インスタグラムの投稿とストーリーズでもイタリア旅行記を更新中です :D