成功!「報道バズ」クラウドファンディングキャンペーン

連続ドラマ「報道バズ」のクラウドファンディングキャンペーンにご支援、ご協力くださった皆様、本当にどうも有難うございました。

合計277名のバッカーの皆様がご支援くださった$32,679ドルをもって、キャンペーンは無事に成立いたしました。

Screen Shot 2018-09-04 at 11.59.22 PM.png

「報道バズ」の輪が、私たちの小さなチームを超えて、外へ外へと広がっていく様子を目の当たりにするのは本当に感無量でした。「報道バズ」に捧げた4年間で起こったたくさんの出来事が思い出され、その時々の様々な感情が蘇り、ご支援・ご協力くださったお一人お一人に本当になんとお礼を申し上げたら良いかわからず目眩がします、、、

皆様の行動やメッセージ一つ一つに背中を押していただき、私たちは最後までモチベーションを高く保ったままこの2ヶ月間を完走することができました。ご支援をくださった277人のバッカーの皆様、SNSや口コミで広めてくださった皆様、記事を書いてくださったメディアの皆様、どうもありがとうございました。

「報道バズ」は、すぐにポストプロダクションに入ります。チーム一同、少しでも皆様のご期待に応えられるように、より良いものを完成させ、よりたくさんの方々にご覧いただけるように、さらに尽力してまいります。

尚、キックスターターのシステム上、匿名をご希望されていない方でもアカウント登録なしにご入金いただいた場合は、私たちの管理画面にはお名前が表示されません。これらの方々には、システムを通してご連絡をさせていただいております。お礼を申し上げたいと願っておりますので、お返事をいただけると幸いでございます。

ところで、先の投稿のキャストの皆さんのビデオに続き、デルックの2人のプロデューサーのビデオメッセージも公開いたしました。キャンペーンはすでに終わってしまいましたが、うちの父 (=気まマホ日記のメイン読者) などはSNSを使えないので、最新のメディア様の記事と共に当ブログでもご紹介します。

川出真理(監督・プロデューサー)

近藤司(脚本・プロデューサー)

以下、英語での記事
HodoBuzz: New York-based Japanese Filmmakers Tackle Japan’s Sexism and Press Freedom With Crowdfunding(報道バズ:在ニューヨーク日本人フィルムメイカー、クラウドファンディングで日本の性差別と報道の自由問題に挑む(本田真穂訳)
http://www.japansubculture.com/hodobuzz-new-york-based-japanese-filmmakers-tackle-japans-sexism-and-press-freedom-with-crowdfunding/#.W4fF0kY3HtY.facebook

私事ですが、途中から手首に痺れが走るようになったことなど諸事情がございまして、作業が可能な時間の中で、キャンペーンの他の部分を優先してブログの更新は見送ってしまっておりました。諸々のアップデートが遅れてすみませんでした、、、

報道バズのこれからも、引き続き見守っていただけると幸いです。以下のSNSでも引き続きアップデートをしてまいりますのでよろしくお願いします!:

Facebook: http://www.facebook.com/derrrrruq/
Instagram: http://www.instagram.com/derrrrruq/
Twitter: http://www.twitter.com/derrrrruq/

重ねて、どうも有難うございました。