「報道バズ」キャスト紹介& ビデオメッセージ(辛源さん、コリンズ・ユリエさん、倉持哲郎さん、松崎悠希さん)

現在制作中の連続ドラマ「報道バズ」には、才能あふれる素晴らしいキャストが出演してくださっています。彼らから頂いた応援メッセージとともに、ご紹介いたします。

まずは、報道バズで働く対照的な「ハーフ」の同僚お二人。

  • 森敦役の辛源さん。

2番目は英語ビデオ。そう、「残念ハーフ」の森を演じた源さんは、実は英語ペラペラのロンドンっ子なんです。さすが俳優!

素晴らしい俳優さんであるだけでなく、いつも明るく現場を盛り上げてくれた源さん。空き時間にちょっとだけダンスを教えてもらいましたが、簡単な動きに見えるのに私にはどうやっても源先生のようにかっこよくできないんです。なぜ、、、

さらに、「炎上ブロガー」の異名を持つ、報道バズ制作チーム Derrrrruq!!! の脚本家・近藤司が、雑誌Penのブログで公開した源さんと対談をご案内します。ミュージカルレント日本版オフィシャルキャストなど日米のエンタメシーンでご活躍の辛源さんならではの、非常に読み応えのある素晴らしい内容です。

日米で活躍するイケメン俳優・辛源さんが語る、日本とアメリカの芸能システム:「新しいことの前例を作っていくことが大事」(前編)

前編は、日米の芸能界の仕組みの違い、俳優の権利を守るだけじゃなく業界全体にメリットのある俳優組合の役割など。俳優や業界関係者じゃない人にも是非知っていただきたい。

日米で活躍するイケメン俳優・辛源さんが語る、日本とアメリカの芸能システム:「新しいことの前例を作っていくことが大事」(後編)

後編は、業界を発展させるためには、たくさん失敗もしたり、笑われたりしながらでも、誰かが新しいことをして前例を作っていくしかないというお話。彼自身の挑戦のことや、報道バズのエッセンスもぎゅっと凝縮して取り上げてくれて、本当に素晴らしい!!!

☆☆☆

  • 近藤史央莉役の、コリンズ・ユリエさん

演じる役に対しても、現場の他のキャストやスタッフに対しても、いつもとことん真摯に向き合うユリエさん。そんな彼女から、 私もたくさんの大切なことを学びました。ユリエさんが仲間に入ってくれて本当によかった!

私たちが寝る暇もなくセットを組み立てていた時も、率先して手伝ってくれて本当にどうもありがとう。

ユリエさんご出演作品:「ゴッサム(FOX)」「ブル 法廷を操る男(CBS)」「The O.A.(Netflix)」他。

☆☆☆

報道バズには、ニューヨーク内だけでなく、ロサンゼルスからも素晴らしい才能が駆けつけてくれました。

  • 田村信吾 (報道バズで働く明日香の同僚) 役の倉持哲郎さん。

撮影の中盤から、倉持さんが本当に田村に見えてきて不思議でした。良い意味でいつも予想を裏切られる、打てば響く打楽器のような哲郎さんの演技を間近で拝見できたことは、俳優としてこの上ない幸せでした。はるばるLAからご参加いただき、本当にどうも有難うございました。

哲郎さんご出演作品:「Man from Reno(Dave Boyle監督) 」、「蟹工船(SABU監督)」他)

☆☆☆

  • 柴田哲也(報道バズ編集長、明日香の上司)役の松崎悠希さん

「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「硫黄島からの手紙」など、ハリウッド映画で大活躍の悠希さんは、素晴らしい俳優さんであるのはご覧の通りですが、動かないプリンターをあっという間に直してくださったり、他にもピンチの時に思わぬ解決法を提案してくださるなど、無人島に行ったとしても彼なら大丈夫だろうと思えるほどリソースフルなお方です。早朝の撮影にもプロデューサーが先か悠希さんが先かというくらい、いつもほぼ一番に現場に来てくださって、役やストーリーや映画製作への理解も海ほど深く、圧倒的なプロフェッショナリズムとリーダーシップとユーモアで、みんなのことを引っ張って下さいました。俳優としてもプロデューサーとしても、ご一緒できて本当に頼もしかったです。どうも有難うございました。

☆☆☆

http://kck.st/2u8rx8o

多大なご支援、ご協力のおかげで、私たちのキックスターターキャンペーンは現在、目標額$30,000 の85%である$25,742ドル (約287万円) を調達しております。

皆さまからの温かなご声援や、口コミやSNSでの共有なしには、何より私たちの作品のために行動を起こしてくださったバッカー様のお力添えなしには、到底不可能だった結果です。本当にどうもありがとうございます。

あと7日。いよいよフィニッシュラインが見えてまいりました。ご検討いただいている方、まだご検討いただく機会がなかった方は、上記のリンクより、内容とキャンペーンの概要をご覧いただけると嬉しいです。どうぞ皆様のお力添えをいただけますと幸いです。よろしくおねがいします!