テックリハ始まる

TJtech1楽屋。組合の規定でお昼寝用のベッドがある。衣装デザインのMaikoさんとMeganと。

5月10日からプレビューが始まるオフブロードウェイ舞台「Time’s Journey Through a Room」は、ただいまテックリハ(Technical Rehearsal ※) に入っています。

(※ 本番のセット上で、音や照明を決めながら行うリハーサル)

プレスも続々と出ておりまして、プレッシャーと興奮が高まっております。

Time Out にも。

The NY Times にも。

TJtech2キャストのYukiちゃんと

こんなはしゃいだ写真をアップして、本番で何か大失敗したらどうしよう(顔からこけるとか、セリフを3ページくらい全部すっ飛ばすとか、咳が止まらないとか)、、と思うとブログを書く手が震えます。

危機感を持ちつつ、楽しみながら頑張りたいと思います。

TJflyers

13日には、この劇の脚本家である、岸田戯曲賞受賞の劇作家・岡田利規さんのワークショップが Japan Society で行われるそうです。

Workshop with Toshiki Okada

その前日、12日の公演後には岡田さんのトークバックがあり、お話を伺えるのが私も楽しみです(そちらの公演のチケットは完売したようです)。

広告