「Cymbeline」 @Shakespeare in the Park

前回ご紹介した Japan Cuts の他に、わたしが夏になるといつも楽しみにしているイベントがこれ。

Shakespeare in the Park!!

シェイクスピア・イン・ザ・パーク!!!!

文字通り、セントラルパーク内にある Delacorte Theater にて毎年夏に開催されるシェイクスピア舞台劇の野外公演です。Cymbeline1何がすごいって、キャストも演出も舞台美術もブロードウェー並みに豪華(実際アル・パチーノさんが出演した「ヴェニスの商人」はその後ブロードウェー劇場で公開された)なのに、なんと誰でも無料で楽しめるんです。

開催元の The Public Theater 公式ウェブサイトによると、チケットのとり方は4種類あります。

  1. セントラルパークで並ぶ
  2. オンラインの抽選で当てる
  3. Astor Place の劇場の抽選で当てる
  4. 200㌦以上払ってサポーター(Summer Supporter)になる

わたしは1と2でチケット入手を試みたことがあります。

1はお昼の12時に配られるチケットを求めて朝早くから並びます(セントラルパークは朝6時に開くのでそれ以降)。もしくは開演直前に配られるキャンセル待ちチケットを求めて午後から並びます。友人とお弁当やおやつを持ってピクニック気分でいくと待っている間も楽しめるのでおすすめです。

2は公式ウェブサイトのページからアカウントをつくって深夜12時以降に当日のチケットの抽選に応募し、お昼に合否が発表されます。

Cymbeline写真はただ今絶賛公開中の「Cymbeline(シンベリン)」。今まで観たシェイクスピア・イン・ザ・パークの中でもわたしのイチオシです。ぜひぜひもう1度観に行きたい。誰かチケット当てたら誘ってください。(太字にしてみました)

あらすじはWiki作先生のページを参照:シンベリン

読んでいただくとお分かりかと思いますが、男装あり、眠り薬あり、勘違いあり、生き別れあり、剣の戦いあり、裏切りあり、嫉妬あり、リベンジあり、許しありと、シンベリンはシェイクスピアの他の劇の要素をすべてぶちこんだ劇、などと言われるくらいかなりややこしく盛りだくさんなお話です。登場人物もわさわさ出てくる上に、俳優はみなひとり2役以上演じているので、あらかじめ知識を入れておかないと混乱するかもしれません。シェイクスピアが最後に書いた作品のひとつと言われており、彼の劇の中ではとくにマイナーなほう。演じられることはまれだそうです。

しかし!マイナーな劇だからってあなどるなかれ。このプロダクション、ミュージカル「Book of Mormon」以来かもしれないっていうくらい激しく笑って顔が痛くなりました。ひとり2役以上演じる上に歌もダンスもこなす俳優さん達の芸達者なこと!笑えるだけでなく、泣きどころや心臓飛び出しどころもしっかり用意されていて、隙が全くありません。

わたしが行った日の他の観客も大喜びで、最後のクライマックスなんて拍手と歓声がすごすぎて劇場が揺れていました。俳優さんたちがカーテンコールで出てくる前にもうすでに総立ちのスタンディングオベーション!という盛り上がり様でしたよ。

CymbelineMシンベリンには通常の観客席の他に、舞台上の両側に2列の観客席が用意してあります。舞台席用のチケットは腕輪でした(写真)。好みによりますが、どちらの席でもそれぞれ楽しめること間違いなし。

そうそう、観にいかれる方は、素晴らしい舞台セットにもご注目ください。

実は一緒に観劇した J氏は Shakespeare in the Park の舞台セットを組み立てる仕事をしているまさにご本人で、公演が終わり大満足で劇場を後にする観客をながめながら「自分のやってることが多くの人を楽しませている様子をこうして確認できるのはいいね」としみじみと口にしていました。わたしはそれを聞いて、ほんとだよ!なんて素敵だよ!!と横で感激しましたよもうほんとに。

というわけで、J氏と仲間達が手塩をかけて作り上げた舞台セットの写真はあえて載せません(そもそも撮影禁止)。ぜひ劇場で生でご堪能くださいね。

セントラルパークの無料シェイクスピアの伝統は、今年で52年目だそうです。「Cymbeline」は今月23日まで。アートっていいな、ニューヨークっていいな、と生きている幸せをかみしめられる Shakespeare in the Park、この夏もどうかお見逃しなく!

Cymbeline
July 23 – August 23
The Delacorte Theater in Central Park (5 minute walk from w81st street entrance)
All performances at 8pm

イモジェン迫真の演技★★★★
クラタン迫真のおなら★★★★
ワンちゃん救出の決断★★★★☆
観客用レインコートの強度☆

広告