The Cloisters Museum (クロイスタ−ズ美術館)

夏!といえばビーチ!水着も日焼け止めもパラソルも買ったし、準備万端!!!!

というわけで、週末はロングビーチに行く予定だったのですが、今日のニューヨークのビーチではわたしたちが大騒ぎする代わりに、サンダーストームが荒れ狂っています。

☆☆☆

現実逃避しましょう。天気のよい日に訪れたい大好きな美術館をご紹介します。

The Cloisters Museum & Gardens(クロイスタ−ズ美術館)
99 Margaret Corbin Drive, Fort Tryon Park
New York, NY 10040
212-923-3700
The_Cloisters_from_Garden
TheCLoistersMHMap

Fort Tryon Park (フォート・トライオン・パーク)という丘の上の公園の中にでーんと威厳を放ちまくりながらそびえたっているくたびれたお城のような建物がそれです。

マンハッタンの中心部を離れ、ハーレムよりもまだ北のワシントンハイツという地域にあります(写真)。

最寄り駅はAトレインの190th st 。タイムズスクエアから40分くらいです。バスでも行けるそうです。

駅からは徒歩でOK。公園の植物は色とりどりで、丘の上なので見晴らしも最高です。鳥さんがたくさんいるのでバードウォッチングもいいかも。楽しみながら歩けば、あっという間に着きます。

FTPark

この日は小さなお友達ができました。FTParkBoyこの男の子が「見て見て!」と言うのでそちらへ行ってみると、たくさんの木いちごが!

FTPBerriesFTPBerryPicking男の子のお母さんも木いちごの茂みの中にいて、3人で一緒にしばしのいちご狩りをしました。お母さんは、木いちごのトゲをものともしない長袖長ズボンの出で立ち+ジップロック持参で、かなりの玄人でした。

FTPBerries2甘酸っぱくて美味しかったです。 鳥さんたちには嫌われたかな。おやつを横取りしたからね。

☆☆☆

さて、クロイスタ−ズ美術館です。

実はこちら、MET(メトロポリタン美術館)の分館です。METは作品の数が多すぎてとても1日では鑑賞しきれませんが、クロイスタ−ズは全てのお部屋をしっかり楽しむことができます。同じ日ならば同じチケットでどちらの美術館にも入場することができるので、MET と The Cloisters のダブル鑑賞という野望も実現可能。

見所は、中世ヨーロッパ式庭園です。メイン階にどーんとひとつ、下の階にテイスト違いでふたつあります。時間を止めて何時間でもいたくなる不思議な空間。大きく深呼吸をすれば、あぁ身も心もルネッサンス。

TheCLoister1TheCloister2メイン階の庭園。ピンクの大理石が美しい。中世と近代の植物、どちらも植えてあるそうです。

TheCloister3TheCloister4下の階の庭園。緑色のムックみたいな写真中央のモコモコの木、ああいう形のプレゼンテーションなどが中世式だそうです。

中世ヨーロッパ時代のアートや建築に興味があって、緑に囲まれてゆっくりしたい、なんてときにはとくにおすすめ。フォートトライオンパークで日光浴やピクニックを楽しんだり、ハーレム散策とセットにしてもいいと思います。冬になる前にぜひ!

広告