「VOGUE」 と「 Lula」 でモデルデビュー

最近、ファッション誌への出演が増えている。モデルはただのサイド・ジョブ(副業)なんだけど、もう、引っ張りだこです。どうしたもんかなー。

…。

え、あ、わたしじゃありません。

うちのレスキューのうさぎたちが、です。こちらをご覧ください。まずは、おなじみ世界一有名なあのファッション誌「VOGUE」!!!

Vogue1Crimson & Cloverの、ロップイヤーペア。寒い寒ーい春の日にStaten Islandの路上に捨てられていた子たちです。ただいま飼い主募集中。世界のヴォーグでモデルできるなんてなかなかないよ。これを機に素敵なおうちが見つかるといいね!

Vogue2Mr. Spock。やさしい飼い主さんのまなうさぎのお婿さんとしてアダプトされました。

Vogue3Louie。Yonkersの郊外で毛がこんがらがって動けないくらいぐちゃぐちゃになっていたところをレスキューされました。今は飼い主さんの元で幸せに暮らしています。ナイス・ヘアカット…?Vogue7 Vogue6 Vogue5 Vogue8

Vogue4

ビデオ撮影中。か、かかかか、かわいい。(出来上がりはVogue.comで見てね)

Cotton on Lulaそしてこちらでは、Bronxのプロジェクト(低所得者用のアパートビル)のエレベーターで保護されたCottonが、Tavi Gevinsonさんと一緒にファッション誌「Lula」の表紙を飾りました。彼も無事アダプトされました。人懐っこくてとびきり優しい子だった。

メジャーなメディアが、シェルターやレスキューのうさぎたちをフィーチャーしてくれるのはとてもありがたいことです。しかもヴォーグは、出演したうさぎそれぞれにプロフィールを設けてくれて、もし飼い主候補さんがアダプションに興味を持った場合にはレスキューにコンタクトできるように配慮してくれています。感謝。

うさぎは、ネコ、犬に続き、アメリカで3番目に最も人気のあるペット。もうすぐホリデーですが、家族と幸せに暮らせるうさぎがもっともっと増えますように。

広告