ラクロスボール no セルフ・マッサージ/エクササイズ de 肩も首もすっきり!

知っていましたか。

トンボ採り網のような道具を使うスポーツ「ラクロス(Lacrosse)」のボールが、凝り固まった身体のセルフ・マッサージ/エクササイズに大活躍することを。スポーツをするために生まれたボールたちの、知られざる特技を。

これはすごいです。わたしも首っ丈になってしまった。寝る前に行うととてもよく眠れます。

デモンストレーション付きで教えてくれて、ボールまでくれた、健康マニアの俳優友達Tくんに感謝です。

このラクロスボールを使ったマッサージは「トリガーポイントマッサージ(Trigger Point Massage)」と呼ばれ、その名の通りトリガーポイント(=痛みの原因の部分)にぎゅーっと入って凝りや痛みを取り除く効果があるそうです。

テニスボールでも野球ボールでもゴルフボールでもソフトボールでも代用できない、ラクロスボールのよさは、以下の3点に集約されます。

  1. 縫い目がないマットな表面!(痛くない、滑らない)
  2. 適度な固さと重さ!!(丈夫で体重をかけやすい)
  3. ちょうどいい大きさ!!!(イタ気持ちいい力加減が絶妙)

ラクロスボールに勝るボールはないね!と、上記の4つのボールを含むあらゆる球体でのマッサージを試みたというTくんは豪語します。ほんとうに、スポーツではなくてマッサージ用に研究・開発されたと言っても疑う余地のないくらい完璧なスペックを備えたボールなのです。

さっそく、Tくんもおすすめの、肩のマッサージのやり方の一例をご紹介します。

  1. 床にラクロスボールを置き、ボールに背中の凝っている部分が当たるようにして仰向けに寝転がります。(負荷を軽くしたい場合は、床ではなく壁でやろう。)
  2. 背筋と肩甲骨にそってコロコロとボールが動かし、イタタタタとなったところ(=トリガーポイント)で動きを止め、重力に任せてその部分をぎゅーっと刺激します。
  3. その状態のまま、刺激しているほうの肩の腕をあげたり下げたりしてゆーーーっくり動かします。
  4. トリガーポイントにもっと強く力をかけたいときは、腰を宙に浮かせてみよう(図参照)。

腕と肩の境目や、脇のリンパが集まっている辺りを刺激するのも気持ちがいいので、ぜひ。 その他、足の裏、ふくらはぎ、腰やお尻など、いろいろと「!!!」なので、試してみてください。Lacrosse Ball Massage

肩と首の参考動画↓でも…、お高いんでしょう?

いえいえ奥さん。スポーツ用品店などでひとつ3㌦前後です!

ただ、マッサージ用に買う人が増えたので、最近は値上がりしてひとつ7㌦くらいのものも出てきたもよう。マッサージ専用、番号付き、などのバリエーションがあって、オプションが多いとその違いが気になりますが、正式なラクロスボールの形やサイズはぜんぶ同じらしいので、マッサージ用には一番安いのを買えばおっけーというのがわたしの結論です。

nico-lacrosse-ball2もう本当に衝撃的におすすめなので、あなた桃太郎?ってくらい、お腰にラクロスボールをつけて会う人会う人に配り回りたいくらいです。

ピンときた方は、ぜひ試してみてね.

←ニコリーノも一緒にマッサージしたい?うさぎも肩が凝るのかなぁ↑

広告