人気爆発ココナッツオイル!スキンケアもヘアケアもおまかせあれ

とある2年前の冬の日。

ダウンに首を埋めて寒風と戦いながら、とあるポーリッシュ魚市場での行列に並んでいる間に、ひょんなことから前にいたご夫人・マーサ(仮)と話が盛り上がったときのこと。

フロリダ出身で、とある超有名超高級輸入化粧品デパートで働いていたという彼女、超高級化粧品業界の黒いゴシップとともに(ああここに書いてしまいたい)、安くて効果的なとっておきの美肌ケア・シークレットを、右手を添えたコソコソ話で教えてくれました。

それは、

CoconutOilココナッツオイル。(WIki:ヤシ油)

南国香るこのオイルこそ、マーサ(仮)にとって、フロリダと違って乾燥厳しい極寒のニューヨークの冬に欠かせないスキンケアの要なのだそうです。

それ以来、わたしもほぼ毎日愛用しているここなっつおいる。本当にいいです。ありがとう、マーサ(仮)!

わたしのおすすめの使い方は以下。

  1. 頭皮&髪の毛のケアに。シャンプーの前に地肌をマッサージ。乾かした髪の毛先につけてもよし。
  2. 肌の保湿に。顔にも身体にも塗りたくる。
  3. マッサージに。そのまま使ったり、エプソムソルトと混ぜてお風呂で使ったり。
  4. メイク落としに。メイクを馴染ませて、濡らしたコットンで拭き取る。
  5. お菓子やグリーンカレーに。火を通すとココナッツの香りは飛んでしまうぞ。

どうやら、オーガニックで、エクストラヴァージンで、コールドプレスというのがいいらしい(写真。445ml入りがふたつで18㌦くらい)。ホホバオイルやアルガンオイルなど、オイルと名のつくヘアケア/スキンケアはいろいろと試してみたのですが、ココナッツオイルが一番効果がありました。

飽和脂肪酸のオイルなので、涼しいところでは固形になります。

アメリカの美容健康業界ではかなり大きなブームになっていて、「coconut oil」で検索すると、「知られざるココナッツオイル101の使い道」とか、「証明されしココナッツオイルの6つの効能」とか、もうものすごい数のページがヒットします。

それらを参考に使い方の例を挙げると、サンオイル、ベビーオイル、歯の漂白、デオドラント、虫さされ&ヤケドの手当、喉の痛み鎮静、ダイエット、アレルギー改善、記憶力UP、睡眠改善、成人病予防など…、、もはや、何者なの?ってくらいすごい。

うっかり背が伸びたり、英語の発音もよくなっちゃったりしそうです。試した方がいらっしゃいましたらぜひご一報を。

日本のモデルのお友達は、アメリカ旅行時にスーパーで手に入れると言っていたので、ココナッツオイルはこちらの方が安いのかな?もしまとめて注文できるならば、アメリカの商品(とくに化粧品)を買いたいときには、海外発送してくれるオンラインサイトでの購入が安くて荷物にならないのでおすすめです。

☆☆☆
「油っぽい手でボクに触らないでくれるかな。」↓
Nico after Glooming ダンナ、ココナッツオイルは抜け毛にもいいらしいですよ!(ブラッシング後のニコリーノ)

広告