月別アーカイブ: 2014年9月

危険なおやつ

さつまいもって木っ端みじんになるって知っていましたか?

40分後の変わり果てた姿に唖然。↓Yakiimobomb

芋を爆発させている場合ではありません。突然ですが、今日からパリです。ポテトと見せかけていきなり花の都です。

本当は29日からのはずだったのですが、予約した Air France が絶賛ストライキ中だったので、貴重な朝の時間を使って3時間45分に及ぶ電話越しの死闘を繰り広げた末、撮影にギリギリ滑り込みセーフが可能な当日の朝着のKLMフライトに変えた途端、ストライキが終わったという…。むーん。

ストを応援したい気持ちはやまやまですがね。まぁ。何とかなってよかったです。

packingdone←Everything I need in Paris is packed! except for this little guy.
連れて行きたい…。

写真たくさん撮ってきます。帰国してから整理してアップデートしますので、少しお待ちを:)

旧気まマホ日記はパリの膨大な情報を整理してひとつずつアップしているうちに力つきて帰らぬ人となってしまったので、今回はほどほどの情熱をそそぐことにします。

お隣できれいに焼けたほうのお芋をおやつに持っていこうっと。では、ではー!

ドラマ追記。

ご意見をいくつかいただいた、事後報告になった経緯について。

通常、俳優は撮影をする前に「口外しません」という守秘義務の書類にサインをします。ヘアメイクよりも着替えよりも食事よりも先に、セットに着いたらまずこれ。このため、厳密に言えば放送が完了するまで一切のことを誰にも話してはいけません(放送後だからといって何でも話してよいわけでもないけど)。口頭でならわかりようがないことがほとんどですが、facebookやtwitterなどのオンラインものは危険です。守秘義務の契約は、オーディションの時点で候補全員が結ぶ場合もあるくらい一般的なもので、違反すると罰せられる可能性があります。

ただ、フタを開けてみると、あきらかにそれとわかる撮影現場の写真や、クライアントや番組の名前まで載せている俳優もいるし(契約内容によって大丈夫なことも多々あるのでしょうが)、それで罰金や牢屋に入れられた、なんてことは周りで聞いたことがないので、実際はそこまで厳しくないのが現実なのかもしれません。しかし、うれしさ余ってダメなことまでぽろっと公開しちゃう俳優がたくさんいるからこそ、ますます守秘義務の条件が厳しくなってしまっているという悪循環も推測できます。

というわけで、今回もしっかりサインしたので、リスクを避けて事後報告になってしまいました。オンタイムで見たいと思ってくださった方、ごめんなさい。

NicoYawnさて、肝心の出番はと言うと、かの悪名高い「編集室の悲劇(又の名をカットという)」がいつ起きてもおかしくないような小さな1シーンだったのですが、わざわざメッセージをくれたり、その部分またはクレジットを写真に撮って送ってくれたり、このブログを読んでくださっているみなさんはなんてやさしいの。

ありがとー!

今後もよい報告ができるように頑張りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

七変化?

最近していただいたメイクです。
hairemakeup60s成金パーティーゲスト風↑

sexyscientistセクシービジネスウーマン風↑
(「セクシー」は勝手に足したわけじゃないよ)

@ShootingAugヒップでナウでヤングな学生風↑

見ていただけるとわかるかと思いますが、眉毛太いです。

こちらの撮影でしていただくメイクで、特に日本でのメイクと違うのは目元だと思う。日本で基本だったとも言うべき、マスカラでお目目ぱっちり!な「かわいい」感じにされることはまずなく、「うすっ!」ていうナチュラルメイクか、アイシャドウ&アイラインをしっかり入れて「かっこいい」「セクシー」な感じのメイクのどちらかが多い。基本的に眉毛は太め。世界の中で比較したときのアジアの特徴を強調した顔がよいのだと思われる。他にも、髪の毛は多い&太いほどよく、ほお骨は高いほどよく、歯は白いほどよい…のがアメリカ基準らしい。

たまに日本に帰ると、見た目がアメリカっぽくなった!と言われたりするけれど、色の黒さとか黒髪とか服のチョイスに加えて、お化粧の仕方、特に自分でも太くするようになった眉毛のせいが大きいんじゃないかと思っている。

愛情表現

椅子からずり落ちたが最後、わたしの座布団はニコリーノに取られてしまった。

「脱兎のように」で有名な反射神経を使って、座布団への愛をロッケンロールに表現。ポーカーフェイスながら、隠しきれない好きの気持ちが体中から溢れている。最近ぐんと涼しくなったからでしょうか、ニコリーノはとても元気です。

whitechocochipcookiesallマイ座布団がめちゃくちゃにされている間、わたしはキッチンでせっせとクッキーを焼いていました。ご招待いただいたホームパーティーに持っていくためです。うちにあった小麦粉の量に合わせて作ってみたら、置き場がなくなるくらいできた。ヴィジュアル的には「風邪のナウシカ」のオウムみたいな迫力。写真→

差し上げるものなので…と、大雑把にだけどレシピに沿った結果、いつもよりも本格的な味になったよ。行きしなにご近所さんにもお裾分けして、いざ出陣。

whitechocochipcookie

ちゃんと数えてみたら120枚もありましたー。今度は分量もレシピに沿ってみよう。そうしよう。