オーブンで簡単!ケールチップス

最近食欲がないので、ケールチップスというおやつを作ってみました。

ケールとはなんぞや→(wiki:ケール

緑黄色野菜の代表格としてニューヨーク中でアゲアゲされるケール。発音は「ケーョ」です。このケールがパリッパリになったチップスは健康おやつ売り場の人気商品ですが、自分でも簡単に作れます。

  1. ケールの芯を除く。芯を持って葉っぱをしごくと簡単にできる。その葉っぱを洗い、よーーーく水を切り(だいじ)、一口大にちぎる。
  2. クルミオイルと塩麹少々をからめる。
  3. アルミをしいた天板にまんべんなく広げ、350で温めたオーブンで10~15分ロースト。
  4. 冷まして完成。

Kalemixケールには「tuscan」と「curly」と2種類ありますが、チップスには葉っぱがちぢれた「curly」のほうをつかいます。オイルと塩麹を混ぜたところ↑

kalebaked葉っぱが重ならないように注意します。オーブンで焼いてパリッパリになったところ↑

Kaledone

塩麹で作ったからか、ちょっと韓国海苔みたいな味。美味しかった。オイルと塩の種類は何を使っても、それぞれ美味しくできると思います。

oilsおまけ。最近よく使う、パンプキンシード・オイルと、ロースト・ウォルナッツ・オイル。パンプキンは黒くてびっくりした。凝った料理をしないので、香りのよいオイルが重宝しています。

☆☆☆

水曜の朝、マンハッタンのハーレム地区でビル2棟の爆発がありました。ガス漏れが原因ということです。わたしが住んでいるところからは離れているので、日本の友達からのメールでこのことを知りました。心配してくださった方、ありがとうございました。日本でも報道されていると思いますが、被害を受けた関係者のみなさんの苦痛を想像し、心を痛めています。とても残念です。

広告