無計画でもセントラルパーク

紅葉を見逃したという投稿をしたばかりですが、今日は去りゆく秋の後ろ姿を追って、セントラルバークまで自転車を飛ばしました。

実はわたしは、住んで4年になるくせに、セントラルパークには数えるほどしか行ったことがありません。写真でも撮ろうと思っていましたがカメラを忘れたので、有名なあの芝生の広場でゴロゴロすることを目標にしゃかしゃかと到着したものの、、、

セントラルパークは広かった。

結局、あの芝生の広場がどこだかわからないまま、一方通行(知らんかった!)の流れにのって、58〜110丁目まで広がるパークを一周して終わりました。

秋のカケラはまだ30%くらい残っていました。行ってよかった。結果オーライ。

IMG_20131123_122454-3

携帯カメラでも風情が伝わる大都会の秋。

そういえば以前も、あの芝生の広場を目指して自転車で行ったのに、たどり着けなかったことがありました。

地図で探したいけどその地図も見つからなくてお手上げ状態のときに、なにやらキッズでにぎわう場所に出ました。そこは動物園の入り口だったのです。

tigerおかげで、「怖がるから騒がないで!しー!シーだってば!!」「その声がうるせーよ!!!」と、自分の登場に取り乱しまくる人間たちの群れを余裕の表情で見渡すタイガーさん(写真右。どっちが見物されているんだか。)、ラグビーボールのように身体がぱっつんぱつんのペンギンさん、目が若干イッてるアシカさん、囲いの中をぐるぐる歩き周るレッサーパンダさん(これは少しせつなかった)などなど、たくさんの動物が拝めておもしろかった。

それらの動物たちを俯瞰しながら、エサを頂戴するチャンスを狙うハトたちの群れも発見。この自由と束縛の対比がなんとも。

Central Park Zoo http://www.centralparkzoo.com

ノープランで行っても十分楽しめる。いつでも驚きと発見がいっぱいのセントラルパークは、さすがニューヨークのオアシス!!

それにしても、いつかたどり着いてやるぜ、あの芝生広場。

広告