今日の移動は、ロケバスだよ

最近のモデルの仕事は、オフィスワーカーちっくなものによく呼ばれるようになりました。

この日も、朝はやくに集合して、車でマンハッタンを縦断。motorhome2motorhome-2

こちらのロケバスは、日本のロケバス(カーテン付きの大きいワゴン車)とは違って、フィッティング部屋が個別にあって、メイクするスペースがあって、ソファーがあって、冷蔵庫と食事用のテーブルがあって、トイレがあって、このままアメリカ横断しちゃおうぜ!というくらい設備が整っています。しかも、停車中は左右の壁がウィーンと開いて、車内がひとまわり広くなります。

名前は「motor home(モーターホーム)」と言います。走る家。なるほど。

ごはんも車内で食べます。朝は、ケータリング会社の担当の方が、フルーツ、ヨーグルト、シリアル、ベーグル、パン、マフィン、サンドウィッチに、各種飲み物をそろえて、しっかりとした朝ごはんを用意してくれます。お昼ごはんまでの間も、みんながつまめるおやつ類が常に充実。食べ物に必ずベジタリアンのオプションがあるのはニューヨークらしいと思います。

移動は楽しいし、ごはんもおやつも美味しいので、モーターホームを使う撮影は好きです。

DSCN9914

プリント広告のお仕事。 さわやかオフィスワーカー仕立て。

ちなみにこの青いドレスは、なぜかふたつあるうちサイズの小さいほうが採用されたのでランチ後のお腹にはしんどかったです。おへそのくぼみやおしりの線までうっすら見えるくらい本格的にパッツンパッツン。スタイリストのジェイミーは「パーフェクト!」とか言ってくれましたが、この服は働きにきてないだろう。。。出社の時点でセクハラなレベル。

DSCN9894 現場でとてもよく出くわすJ氏。2連続だった勢いでぱちり。

アジア人の男女としてちょうどいい組み合わせのだと思いますが、J氏とは、カップルだったり上司と部下だったりのシチュエーションで一緒に撮影に呼ばれることが多く、現場で「あ。また。」ということがよくある。ちなみに彼は、モデル業ではなく俳優業がメインで、さらに医師免許を持つれっきとしたお医者さん。

レントやら食費やら、ニューヨーク暮らしは楽ではない。みんなそれぞれバラエティーに富んだ仕事をしつつ、生活費を稼いでいます。

二アベの撮影が終わったので、わたしもここからが頑張り時です。

広告