ニューヨークコレクション・Vivienne Tam

日本の某有名ファッション雑誌で働くお友達の真帆ちゃん(漢字違い!)が、ファッションウィークでこちらに遠征にきたので、一緒にうちで寝泊まりをしています。

で、週末はランウェイに連れてってもらいました。

「Vivienne Tam(ビビアン・タム)」

_MG_3614 _MG_3613 _MG_3608最近のモデルさんは、ランウェーのトップでばっちりポーズしたりはしないんですねぇ。なんだか、ひょろ〜っと歩いてきて、す〜っと回転し、ひょろ〜っと帰っていきました。ショーによって「こんな風に歩いて」というディレクションが違うと思うのですが、「羽のように」もしくは「幽霊のように」とでも言われていたんだろうか。それとも、モデルの仕事は肉体的にたいへんなので、ショーも3日を過ぎると精気が吸い取られてしまうのだろうか。

お洋服は、緑と赤が印象的で、めっちゃ可愛かったです。

客席にはゴシップガールズの女優さんら、セレブの姿もちらほら。最後はデザイナーのタムさんが恥ずかしそうに手をぶんぶんふりながら出てきて終了。とてもチャーミングでした。

_MG_3591

ところで、ライザー(カメラが並んでばばばばっと写真を撮る台)のほうに目を向けてみると、破れジーンズにTシャツにヒゲという感じのラフなおっさんが多く、しかもそんな方々が、場所取り、写真撮りで殺気立っていたので、ランウェイの中のビューティー&フワフワ感とのギャップがすごかったです。

_MG_3593ファッションピーポーは、これからロンドンへ民族大移動です。

All Photos by Maho Tomono

 

広告