焼き芋サラダ

アメリカの好きなところは、コンロの下に大きなオーブンが設置されていること。

冬の寒い日に、このオーブンで焼き芋を焼くシアワセったらない。部屋中、いやビル中が香ばしいおイモの香りに包まれる。

アパートに暖房がなかった年末年始に焼きまくって以来、今でもはまっている。ニューヨークでさつまいもを買うならチャイナタウンに直行しよう。

そういえば、最近観た李安(Ang Lee)の映画「Lust Caution」でも、女の子たちがほかほかと湯気を立てる焼き芋をほおばっていた。うんうん、その気持ち、すっごく、わかる。黄色でもなく紫でもなくオレンジの芋を選ぶとは、キミたちもかなりの通と見た。

ちょっと手間をかけてサラダにしたりもするので、レシピを載せてみる。焼いてないスイートポテトみたいな味です。

DSCN9996差し入れ用なので、タッパーぎゅう詰めの刑。

材料(まぜまぜするだけで完成です)

  • 焼き芋
  • クルミ
  • オリーブオイル
  • レモン(なくても可)
  • スパイス(カルダモン、シナモン等。なくても可)

ポイント

  1. 焼き芋は、手首より少し太いくらいのさつまいもをよく洗ってアルミホイルにのせ、約350~400で約1時間焼きます。箸がぶすっといくまで。
  2. クルミは、焼き芋を焼く熱を使って一緒にローストすると、ぐんと美味しくなります。焦げ付かないようにかき回しながら15分くらい。食べる直前に混ぜると食感がなくなりません。
  3. 塩とオリーブオイルにこだわると味が変わります。
  4. レーズンやリンゴを入れたりして食感をMixするのもおすすめです。

ん?これ、卵を混ぜて平たくしてもっかい焼いたらほんとうにスイートポテトになるな。

広告