日別アーカイブ: 02/01/2013

エプソムソルトでぽっかぽか

ずっと前からお世話になってるエプソムソルト

Epsom-salt-laxativeゴシゴシした部分の肌がすべすべになるし、その後も長いことぽかぽかする。バスタブで身体をゴシゴシしてそのままお湯に浸かれば、体中がぽっかぽか。

腰が痛いときにその部分を集中的にゴシゴシしたら、次の日には治ったこともあった。

なんてミラコー!

このお塩に本格的に恋に落ちたのはこのときでした。

日本では馴染みがないかもしれないけど、欧米では、エプソムソルトを、心身の疲れはもちろん、筋肉痛やケガに使うのは一般的だそうだ。

参考)Health Benefits of Epsom Salt Baths

そういえば、APRC(Astoria Pigeon Rescue Center)でも、紐が食い込んでぐちゃぐちゃになったぽっぽの足をエプソムソルト湯に浸していた。ケガが早く治るそうである。

値段がかわいいのもうれしい。どこの薬局でも買えて、2キロで4ドルくらい。ゴミ箱足湯にもガンガン使える。滝汗ギャランティードです。

うちはいつ暖房とお湯にありつけるのかわからないので、このぽかぽか効果はたいへん有り難い。ちなみに、昨日オイル会社がきて給油をしてくれたので、今は5日ぶりくらいの暖かい部屋でブログを書いている。

完全なる冬越しまではもう一息。エプソムソルトを大活用して、ぽかぽかのまま乗り切ろうと思う。

チャンスはつくれ

映像俳優組合(SAG)による、ショートフィルムの試写会に参加した。

約8本の6~10分のショートフィルムの上映に続いて、質疑応答。関係者のみのためか、製作サイドを励ますような話が中心であった。

印象的だったのは、司会者が放ったこの言葉。

「技術が発達して撮影や編集が楽になったので、今は誰でも映画が撮れます。俳優たちが飛躍の機会(a break through)をただ待つだけだった時代は終わりました。これからは自分たちがプロデューサーになり、ディレクターになり、演技する場をどんどんつくっていかなければいけません。」

そうだそうだ!

と一同、拍手喝采。

たくさんインスピレーションをもらい、よい勉強になった。

あと、長い試写会の前には何か食べておいた方がいいということも思い知った。