風邪対策その1。咳止めに、偉大なる生タマネギ

ゲホゲホ…って、「The Book of Mormon」のときから咳込んでいましたが、サンディのおかげでひいた風邪が、けっこうしんどかったんです。とくに、夜は気管が痒くて痒くて咳が出るので眠れません。でも、ようやくよくなってきました。

はやく治すためにいろいろと試したのですが、一番効果がテキメンだったのは…

生タマネギ

半分に切って枕元に置いておくだけ。

本当に効きます。ほんとうです。

いやいや、病院にも行って薬も飲みましたけど、タマネギを始めた1日前から飲んでましたけど、この華麗なる回復は生タマネギさまさまです。

かの有名な ”おばあちゃんの知恵” は、アレですよね、「ネギをこんがり焼いてラップでまいて首にまきつけて寝る」方法ってやつ。昔試したことがあります。

でもね、生タマネギに比べるといろいろと残念です。

まず、グリルでこんがり焼いたり、ラップで巻いたり、風邪でひーひー言ってるときに、ハードルが高すぎる。しかも首に巻くって、お姫様みたいにすやすや寝られる人ならいいけれど、寝相の悪い一般人は、寝起きに枕と髪の毛にネギがトロトロにこびりついてること間違いなしです。

しかも、ニューヨークのネギ科野菜市場は、リーキ(太すぎる)とスカリオン(細すぎる)の独占状態で、日本の長ネギにふさわしい太さのネギがない。

わざわざ日本食スーパーに、首に巻くためだけにお高い長ネギを買いに行くのもね。もうそんだけ元気があるなら、そもそもネギの助けなんているかいな、ということになりますよね。

しかし!

その点、生タマネギを半分に切るだけならお手軽です。

臭いはキツくなりますが、より大きな効果が望めるみじん切りも可。一夜を共にした後は朝食のおみそ汁にダイブ・インしていただいて一石二鳥。

結局はタマネギなので、副作用もありません。赤ちゃんにも安心なようで(写真はネットより)。

ネットで調べたところ、咳止め以外に、安眠効果もあるんだとか。確かに、試した翌日は寝起きが嘘のようににすっきりしてました。

参考:cookpad http://cookpad.com/recipe/301023

アフガニスタン出身のお友達に興奮気味にこの話をしたところ、「そうそう!うちのお母さんもね、タマネギは悪い気を吸うから部屋におきなさいって言ってた!」と。2世代に渡って生タマネギを全力サポートとは。

タマネギさま、ワールドワイドで活躍中。

えー、いちおう独身女性のベッドということで、タマネギ臭が染み付いたりしないか心配ではありますが、しばらくの間は枕元にお供えして、その恩恵にあやかってみようかと思います。

風邪を撃退するにはこちらもおすすめ。試行錯誤はつづく。

広告