日別アーカイブ: 11/06/2012

オバマ vs ロムニー 大統領選の熱い夜

今日は、大統領選の日。盛り上がりが半端じゃないです。

ニューヨークは大多数がオバマ派のよう。しかも、ロムニーさんへの嫌悪をあらわにする人も多く、けっこう血の気だっています。

少しでもロムニー支持色を出したステイタスをfacebookなどに書き込もうものなら、コメント欄でコテンパンにこき下ろされます。わたしもオバマさんは好きだけど、これは怖い…。

アメリカ、特にニューヨークだと思うけれど、みんな政治に関心があり、自分の主張をしっかり持っています。今回も、両候補のスピーチの際には時間をしっかり合わせて主張に聞き入り、あーだこーだと意見を交わしておりました。

わたしとしては、外国人がVisaやグリーンカードが取りにくくなったオバマさんのアメリカ人雇用政策くらいにしか確固とした自分の政治的意見がないので、ヘタにアメリカの政治問題に関してコメントまたは質問すると、

アホちゃうか。

恥を知れ。

お前どんだけ頭の中お花畑やねん。

という冷たい視線が四方からグサグサに突き刺さってくるという。普段はやさしいニューヨーカーの顔がいっぺんにシリアスに豹変する、とてもセンシティブな話題なのでございます。

でも、耳に入ってきた周りの話からだけでも、両候補の主張の性格はだいたい把握できました。

市民じゃないので投票権はありませんが、気になります。うちはテレビがないのでネットやニューヨーカーとの電話で知ることになりそうです。

さて、どうなることやら。

広告