でも、サンディさんのせいだから

だって、サブウェイ走ってないんだもん。

さっき、ウィリアムズバーグブリッジを渡る直前に、自転車を買いました。

春先からずっと欲しかったので、気にして調べてはいたのですが、大きな買い物なだけに、欲しい欲しいと言っている間に夏が終わったな…なんてもの思いにふけっていたところでした。

決め手は、今日のブルックリンからの帰り道。バスはなかなか来ない上に、人がぎゅうぎゅう。しかたなく歩く覚悟を決めたものの、遠い。風強い。つま先が壊死寸前…。

で、そんなときに目に留まったこじんまりした自転車屋さん。まるで導かれたかのごとく、後光が射しているかのようにみえたその自転車屋さんで、一番軽いのを買いました。もう面倒くさくなったので、言い訳に言い訳を重ねつつ、ヘルメットもチェーンロックも同じ店でまとめ買い。

だって、サンディさんのせいだから…。

こいでもこいでも上り坂が終わらないウィリアムズバーグブリッジでは、吹き荒れる極寒の強風にあやうく吹き飛ばされそうになりましたが、よしとします。

さて、サンディ大暴れの後始末に追われるわたしたちですが、昨日の夜はついにマンハッタンの停電が回復。うちのアパートも、お湯、暖房、電気、電話、インターネットすべてが使えるようになりました。

そして今日、この自転車(名前は検討中)のおかげもあり、ついに、約1週間ぶりに、自分おお部屋に帰ってきました。あ、あったかい…。涙

まだニュージャージーなど被害の大きかった地域では電力も通信も完全に回復しておらず、復興中だそうです。NY市内の地下鉄も、まだ全線動くまでにはもう少しの辛抱です。

なんて書いてたら、明日には地下鉄が回復するという話が。MTA 4/5/6/7 Subways are back!

でも、もう自転車(名前未定)は買っちゃったんだもん。いいんだもん。ぶつぶつ。

広告