非常事態にアイスクリーム

銀行でキャッシュをおろそうとしたとき、こんなんみつけました。

サンディさんがくる前ですね。「!!!」って、アイスクリーム購入が重要な使命だったようだ。その気持ち、よくわかるぞ。

不覚にもメモ自体を置き忘れてしまったことに気がついて、自分を責めただろうなぁ。

地下鉄は、今日からようやく、ミッドタウン以北とブルックリン、クイーンズの一部でまばらに運転を開始しました。

しかし、わたしの住むマンハッタン・ダウンタウンのエリアは、いまだに電気、インターネット、電話が使えません。ビルの7階より上のフロアや、もう少し南のエリア全域は、水もガスもまだ使えません。

それでも昨日は、自転車をお借りし、なんとか避難先のブルックリンから往復3時間かけてメガネや着替えを取りにいきました。停電のおかげで信号が動かないので、けっこうスリルがありましたよ。

マンハッタンとブルックリンを繋いでいるウィリアムズバーグブリッジは、人で溢れかえっていました。自転車道に溢れ出す人の波に、「歩行者は、ちゃんとあっちの道を歩けよ!」とつっこみつつ、みんなこの非常事態にテンションが高いのがなんだか微笑ましかったです。

横をみると、停滞した車の列が延々と続き、ほとんど動いていませんでした。

先週まで目白押しだったオーディションも、今週はひとつもなさそうです。エージェントからも「システムがダウンした」とのメールが。

わたしもアイス食べながら、DVDでも観ようかなー。

広告