Snow Storm

snowday2917雪化粧のニューヨーク。2/9/17 8am

スノーストームが上陸中のニューヨーク。14インチ(約35cm)積もるかもという警告が出ています。

午前7時、バケツをひっくり返した上に振り回して撒いたかのような横殴りの吹雪。上下前後左右からこれでもかというくらい窓に叩きつけてきます。これが映画のセットだったら、アートさん雑だぞやり直し、というレベルの激しさ。

公立学校の授業はすべてキャンセル、シティバイクも閉鎖だし、地下鉄やバスは遅延、飛行機の便にも欠航や遅れが出ている模様。

東京でも雪が降ったようですね。Stay warm and dry!

忍耐

bunnystayingstronginthesnoworbunnystayingstronginthesnow

(いつ見ても「頑張ろう」って思えるこちらの写真↑)

春は遠い。

☆☆☆

 

nicooncarpet

ニコリーノも元気です。雪も寒さもおかまいなし。

今日もお気に入りのクッションと格闘、部屋の中を縦横無尽に走り回ったと思えば、部屋のあちこちでふんぞり返って寝ています。

sleepingbeauty

「なんかニコリーノでかくない?」

「このお腹はうさぎじゃないでしょ」

「まるい」

家族友人合わせて数人からニコリーノの体型に関してコメントをもらったので、2017年、ニコリーノはダイエットすることにしました。

House Rabbit Society によると、体重6パウンド(3kg弱)のうさぎへ与える1日のペレットの適量は、1/4~1/2カップだそうです。ペレットの量を少し減らしてみて2週間経ちますが、ニコリーノの調子は良さそう。

nicobadger(ペレットの量を確認するために「Rabbit」「Cup」「Pound」で検索したら世にも恐ろしいレシピのページがたくさん出てきた。うさぎを愛する皆さんはご注意ください。)

トランプ大統領が何かと世間を騒がせているようですが、わたしのアパートはこの方のおかげでいつも平和な空気が流れています。

周りで政治の話題が出ると、怒り、不安、正義感、そして反トランプの共同体意識が混ざった独特の空気が漂い、会話が熱を帯びます。

早く春になってほしい。

 


ペットショップでうさぎを買うの、ちょっと待って!!ニコリーノのようなかわいいうさぎを養子にしてみませんか?Zipcode(アメリカ)を入れてこちらから検索。→ https://www.petfinder.com
日本在住の皆さんは地元の情報を要チェック。購入ではなくアダプションをご検討くださるようお願い申し上げます。

新年らしく

やっぱりお正月は日本がいいなぁ

「だよね」

ozoni2017と意見が一致した在ニューヨーク日本人の友達数人と、お雑煮や筑前煮やかまぼこの前で乾杯することに 決めて、今年の元旦は日本のお正月を感じながら過ごしました。

しかしね、日系スーパーで、片手に乗るサイズの伊達巻がひとつ2000円もするってどうですか。あまりの驚きに隣の日本人客のご夫婦と目があって、一緒に伊達巻を二度見してしまった。同じ棚の板付かまぼこ(紅白)はそれぞれ1700円。ご夫婦も絶句。

あまりの値段に隣人との友情生まれた。

やっぱりお正月は日本がいいなぁ。

☆☆☆

2016年が終わりました。が、次の年に引き継ぐことだらけなので正直あまりピンときません。日めくりカレンダーをめくって、母が描いた故郷の草花の絵を眺めるのが毎日の楽しみでしたが、気がつくとカレンダーは10月17日の「イボテングタケ」のまま日付が止まっていた。ちょっとした浦島太郎気分を味わいつつ、今なお息切れをひきづってる感じです。

☆☆☆

Forgiveness is giving up the hope that the past could be any different.

「”許すこと”とは、過去がこうだったらよかったのに、という希望を手放すこと」

去年もたくさんの失敗、後悔、失望を経験しました。反省の際には、こうしていたら、ああしていたら、という過去への執着を手放し、そこから得られる気づきを糧にして生産的に動くべく、1日1日を丁寧に生きていこうと思います。

ニューヨーク生活や関わるプロジェクトの中で自分の無力さを感じるごとに、よりたくさんの方々にお世話になり、生かされているなと感じる機会が増えます。2017年が、皆様にとって、幸せいっぱい、元気あふれる、素晴らしい年になりますように。

☆☆☆

2016年のハイライトを少々。3b映画の撮影。ノースキャロライナにて。

fsnycostumeこちらは時代もの。右上の青いのが私の役の衣装。

beforeset
前回ご紹介し、ご協力をいただいた、新作ドラマのセット、ドレッシング前。買い出しから、壁のペンキ塗り、家具の組み立てまで、セットデザイナーさんにリードしてもらい、たくさんの方々に力添えをいただいて0から作りました。

それぞれ詳細はまた別の投稿で。

新作ドラマ、オーディション情報

二アベから2年、近藤司、川出真理、わたし、の同じチームで新作ドラマを撮ります。マリコとタイチのその後。。。ではなく、今回はジャーナリズムをテーマにした新しいストーリーで、ただいまオーディションの真っ最中。

NYのニュースアプリ会社で働く女性主人公の上司と同僚、メインの登場人物4人を演じる俳優を募集しております。下記にオーディション情報を公開しますので、興味がある方、興味がありそうな方をご存知の方、ぜひともお知らせください。

  • 主人公の上司(35〜45)男性:主人公の新しい職場の上司。ジャーナリストとしての経歴は長いが自分の才能と人生に疑問を抱いている。
  • 主人公の同僚(20〜35)男性:あまり仕事ができないが陽気で愛嬌があり憎めない。
  • 主人公の同僚(20〜35)男性:ゲイ。口数が少ない。コンピューターに強い。
  • 主人公の同僚(18〜32)女性:ハーフの日本人。生まれも育ちも日本なのに日本人に見えないことにコンプレックスがある。

10月中旬〜11月にNYで撮影予定。ユニオン、ノンユニオン可。契約カテゴリーは、SAG-AFTRA New Media。有償。

興味がある方はキャスティング担当:hodobuzz.casting(あっと)gmail.comまで、レジュメとヘッドショット、もしあればアクティングリールのリンクも添付して、メールをお送り下さい。選考させていただいた後、オーディションの案内を、企画と役の詳細と共にお送りさせていただきます。

新作は(も!)、きっと面白い作品になると信じています。現場が楽しいことは間違いなしです。

お忙しいところ恐れ入りますが、ご協力をお願いします!Thank you for your time and consideration:)

2avshoot12avshoot22avshoot32avshoot4